スポンサー広告 > iOS 8.1 アップデートがリリース!
iPhone・iPad2 > 公式情報 > iOS 8.1 アップデートがリリース!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iOS 8.1 アップデートがリリース!

 iOS 8.1 へのメジャーアップデートの配布が開始されました。

アメリカでサービスが開始されるアップルのモバイル決済サービス、Apple Pay に初めて対応しています。

iOS8.1 Update 

アップデートの主な変更点

・“カメラロール”の復活
・キーボードの音声入力オンオフ
・OSX YosemiteiOS機器での操作をMacに引き継げる“Handoff”
iPhoneに着信した通話をMacで受けられる“make and receive calls”
・SMS、インスタントホットスポットなどが利用できるようになります。
・iOS端末が連携する“Continuity”機能に対応

アップデート対象は iPhone4s以降、iPod touch第5世代のみ、iPadは第2世代およびiPad mini以降のモデルとなります。

リリースノートの詳細

・“写真”Appの新機能、機能改善、修正
 iCloudフォトライブラリをベータサービスとして追加
 “写真”Appに“カメラロール”アルバムおよび“自分のフォトストリーム”アルバムを追加(iCloudフォトライブラリを使用していないとき)
 タイムラプスビデオの撮影時に空き容量が少ないときは事前に通知を表示
・“メッセージ”Appの新機能、機能改善、修正
 iPhoneユーザが自分のiPadやMacからSMSおよびMMSテキストメッセージを送受信できる機能を追加
 検索結果が表示されないことがある問題を修正
 開封済みメッセージが開封済みとして処理されない問題を修正
 グループメッセージの問題を修正
・一部のベースステーションに接続した際に発生するWi-Fiパフォーマンスの問題を修正
・Bluetoothハンズフリーデバイスに接続できない問題を修正
・画面の回転が機能しなくなる問題を修正
・モバイルデータ通信で2G、3G、またはLTEネットワークを選択できるオプションを追加
・Safariでビデオが再生されないことがある問題を修正
・PassbookパスのAirDropサポートを追加
・Siriとは別にキーボードの設定で音声入力を有効にするオプションを追加
・HealthKit対応Appによるバックグラウンドでのデータアクセス機能を追加
・アクセシビリティの機能改善と修正
 アクセスガイドが正しく機能しない問題を修正
 他社製キーボードでVoiceOverが機能しない問題を修正
 iPhone 6およびiPhone 6 PlusでMFi補聴器の使用時の安定性と音質を向上
 VoiceOverの音声ダイヤルで別の番号をダイヤルするまで音が鳴り続ける問題を修正
 VoiceOverで手書き入力、Bluetoothキーボード、点字ディスプレイを使用するときの信頼性を向上
・iOSアップデートにOS Xキャッシュサーバを使用できない問題を修正
一部の機能は、国や地域によっては利用できないことがあります。



アップデート方法は OTA(デバイス単体によるwifi経由)と iTunes(PC接続)の2種類ですが、OTAでのアップデートは環境によりアップデートの失敗等を起こしやすく最悪は起動すらできなくなりますので、なるべく iTunes を使ってアップデートを行ってください。
iOS 8.0.1 のアップデートで不具合が多発したこともありますので、このメジャーアップデートでは大丈夫と思われますが、アップデート前には必ずバックアップを取っておきましょう^^



※久しぶりの更新となりました^^




関連記事

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。