2011年11月 の記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iOS5で純正テザリングの有効化とシャッター音の無効化(要JB)

最初に述べておきますが、これらの改造は全て自己責任で行なってください。
当方や当方に関係するすべての団体は一切責任を負わないものとします。

iOS 5.0(iPhone4)で純正テザリングの有効化シャッター音を無音化する手段を見つけたのでメモしておきます。

シャッター音の無効化

まず、シャッター音の無効化の方が簡単なのでこっちからまとめます。
これはiOS4時代となんら変わりありません。
ただ、まだパッチとか出ていないようなのでパッチがやってることを手動でやるだけです。

iPhoneの言語を英語に変更します(現段階ではCydiaが日本語環境で落ちるため)
Cydiaより”iFile”をインストールしてください。

“iFile”を起動し下記のファイルを好きな名前でリネームします。

変更内容

変更前
/System/Library/Audio/UISounds/photoShtter.caf

変更後
/System/Library/Audio/UISounds/photoShtter_bkup.caf





これで無音化されていると思います。


純正テザリングの有効化

carrier.plist”を書き換えるため、お馴染みの

CommCenterClassic patch for iOS 5 GM (9A334) が必要です。

リポジトリ(http://v.backspace.jp/repo/)をCydiaに追加します。

そしてCydiaより”CommCenterclassic patch ”をインストールしてください。

その後、”iFile”を起動し下記のファイルの内容を編集します。
/System/Library/Carrier Bundles/iPhone/Softbank_jp.bundle/carrier.plist




編集内容

編集前

1
2
<key>type-mask</key>
<integer>7</integer>


編集後

1
2
<key>type-mask</key>
<integer>55</integer>



編集したファイルを保存し、再起動します。

設定から下記のように辿り有効化すると純正テザリング(インターネット共有)が利用できると思います。
“設定” ⇒ “一般” “ネットワーク” “インターネット共有” “オン”







この記事が役に立ったり良かったと思った方は1クリックお願いします。
 ↓ ↓ ↓


スポンサーサイト
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。